2009年07月08日

【修正】赤ちゃんは無料?

こんにちは、tannyです。

間違いに気付いたので、修正します。
ごめんなさい!

国内線と国際線は幼児の年齢の考え方が違います。
幼児(infant)は、国際線は2歳未満

旅行の出発日起算で、2歳になっていない赤ちゃんで、且つ
座席を必要としない赤ちゃんは【幼児運賃】が適用に
なります。
※空港税など諸空港税が無料のものが多いです。
 米国は幼児でも必要な空港税があります・・・。

赤ちゃんの2歳のお誕生日が来る前に、近場のグアムやサイパンに
出かけられるご家族は多いですね〜。

でも、最近は航空会社によってルールが違うので要注意!

@出発日起算で2歳未満なら幼児運賃。
A日本帰国時に2歳になってしまう場合は、あらかじめ
 子供(child)運賃を適用。

Aのケースも増えてきていますね。
こういった場合は、子供運賃を利用するので、ちゃんと
座席も1席確保します。

また、赤ちゃんなのですが、1歳半などになっていて
かなり大きい赤ちゃんだと、お母さんもずっと抱き続けていると
大変です!
そういう場合は、わざと子供運賃を支払って席を1席とって
ゆったり搭乗するという方もいらっしゃいます。

お得にまとめるなら、赤ちゃんが2歳になる前に帰国できるよう
日程を組んでみてください☆




posted by tanny at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。