2009年08月11日

【アメリカ】シュリンプ クレオール風ソース

こんにちは、tannyです。

週末は、アメリカ留学経験のあるお友達に
ニューオーリンズの「クレオール料理」を教えてもらいました☆
アメリカ南部というと、「ケイジャン料理」の方が有名ですが、
クレオールは、もう少し富裕層向けの古典的ヨーロッパ色の
強いお料理のようです。

シュリンプの殻からスープをとって、
3大野菜(玉ねぎ、ピーマン、セロリ)をブラウンソース
(バター+小麦粉)で煮込んでいきます。
※写真奥のもの

バターも結構入りますが、それよりもお野菜たっぷりの
ヘルシーなメニューです。
ライスでもいいですし、バゲットとあわせていただいても
いいですね。
おもてなしの一品にもよいボリュームです!
添え合わせに、さっぱりと、ホタテのマリネや
タコとキュウリ、三つ葉の和え物をいただきました。

アメリカで、これから行ってみたいところは、
ボストン(野球観戦とクラムチャウダー)、
ニューオーリンズ(クレオール&ケイジャン料理)です。

現地でおいしいものをいただく。
これも旅の醍醐味ですね♪

090809_1938~01.jpg


posted by tanny at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。