2009年07月26日

航空機材の好き・嫌い

こんにちは、tannyです。

趣味の高校野球観戦に飛び回り、かなり日焼けしちゃいました。

飛び回り・・・といえば、飛行機☆
航空券の予約をするときに、航空機材まで気にされる方ってどれくらいいるんでしょう?

航空ショーを撮影するくらいマニアな人は、
たぶん予約時に念入りに確認しますよね(笑)。
私は機材マニアではないけれど、独断と偏見でこだわりが
あります!

ジェットとプロペラなら、ジェット。
ボーイング社製とエアバス社製なら、ボーイング。

昔、日本エアシステムがよく使っていたマクダネルダグラス(MD)は
百発百中、飛行機酔いするので避けてました。

リラックスして空の旅をするには、不安の無いお気に入りの
機材を選ぶと、長時間のフライトも気疲れしないですね。

posted by tanny at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 格安航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

燃油サーチャージ 10月に復活?

こんにちは、tannyです。

7月から燃油サーチャージを撤廃した航空会社が
多かったので、今年は海外へ行くぞっていう方も
多いようです。
かなり、海外航空券は割安感が出ました。

おかげさまで、私の会社も昨年とはくらべものに
ならないくらい、たくさんのご予約をいただいてます!

みなさん、シルバーウィークに照準をあわせて
いらっしゃるみたいで、8月でもホノルルやバンコクは
まだまだ空席があります。
こんなことは、珍しいです。

・・・と喜んだのも束の間、
10月発券分から、日系某社が燃油サーチャージの
徴収を再開すると発表しました。

秋になると、航空券単価が下がりますので、少々の
燃油サーチャージであればさほど影響はないですが、
9月までに購入してしまうほうがお得になりそうです。
posted by tanny at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 格安航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

【修正】赤ちゃんは無料?

こんにちは、tannyです。

間違いに気付いたので、修正します。
ごめんなさい!

国内線と国際線は幼児の年齢の考え方が違います。
幼児(infant)は、国際線は2歳未満

旅行の出発日起算で、2歳になっていない赤ちゃんで、且つ
座席を必要としない赤ちゃんは【幼児運賃】が適用に
なります。
※空港税など諸空港税が無料のものが多いです。
 米国は幼児でも必要な空港税があります・・・。

赤ちゃんの2歳のお誕生日が来る前に、近場のグアムやサイパンに
出かけられるご家族は多いですね〜。

でも、最近は航空会社によってルールが違うので要注意!

@出発日起算で2歳未満なら幼児運賃。
A日本帰国時に2歳になってしまう場合は、あらかじめ
 子供(child)運賃を適用。

Aのケースも増えてきていますね。
こういった場合は、子供運賃を利用するので、ちゃんと
座席も1席確保します。

また、赤ちゃんなのですが、1歳半などになっていて
かなり大きい赤ちゃんだと、お母さんもずっと抱き続けていると
大変です!
そういう場合は、わざと子供運賃を支払って席を1席とって
ゆったり搭乗するという方もいらっしゃいます。

お得にまとめるなら、赤ちゃんが2歳になる前に帰国できるよう
日程を組んでみてください☆


posted by tanny at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安航空券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。